お知らせ

2018-07-06

7月6日昼食:七夕献立

明日7月7日七夕

ここ数年七夕というと夜空の星も雨雲の上、というような気がします。

夜空にくっきり浮かぶ天の川を見たいものです。

今日の昼食は七夕献立をご用意しました。

ちらし寿司の鮭は切り身を焼いてほぐしてから酢飯に合うよう準備しました。こちらであれば生ものが苦手な方でも召し上がれます。ゼリーは先に用意した青色のゼリーと果物をサイダーゼリーで固めました。(写真)

当院正面玄関に飾られた花の中にひまわりが生けられています。こちらも写真に取らせていただきました。もうすっかり夏真っ只中です。

 〜〜七夕献立〜〜
 ●鮭ちらし寿司
 ●揚げ茄子の浸し
 ●天の川そうめん汁
 ●手作りトロピカルゼリー
 ○七夕カード

2018-07-02

脳外臨床研究会会長山本秀一郎先生講演会

今回のテーマは「臨床にしか使えない、脳画像の見解と機能解剖」でした。

患者様の病態を知るために大切な脳画像の見解や基礎を、山本先生のご経験を基に分かりやすくご教示いただきました。

その中でも今回は「基底核」について主としてお話され、今後のリハビリテーションを行なっていく上で再度考えさせられるものであり、患者様のより良い生活を行っていただくため活かしていきたいと思います

2018-06-28

医療安全研修会

当院医療安全専任担当看護師による医療安全研修を開催しました。

今回のテーマは「医療機関における5S活動について」でした。5Sとは「整理 seiri」「整頓 seiton」「清掃 seisou」「清潔 seiketsu」「躾 sitsuke」を徹底・標準化することにより、安全で働きやすい職場をつくり、患者様及び職員の満足度の向上を目指すという内容でした。

「5S」を更に意識して業務をおこない、安心で安全な医療を目指してまいります。

2018-06-27

車椅子勉強会

当院の車椅子委員会は患者様に適した車椅子の調整技術の習得に向け定期的に勉強会を開催しています。
内容については、実技中心の勉強会も多く行っています。
一度、車椅子を分解し、再度組み立て過程で高さや背張り等の調整方法を学んでいます。それ以外にも、車椅子やクッションの選定がさらに行えるよう知識習得の場も多く設けています。
車椅子委員会主体の勉強会も多く開催する一方、業者による勉強会も定期的に行っています。
 勉強会で学んだ技術や知識は翌日の臨床から活かせる内容も多い為、患者様の車椅子座位や自走だけでなく食事・整容・移乗など様々なADL場面に繋がっています。
 これからも、「質の高い離床」を目指し、研鑽してまいります。

2018-06-21

ミニボーリング大会

関東地方は梅雨の季節です。

雨が降り続くこの季節、院外歩行練習は中止になることも多く、室内で過ごされる患者様も多くいらっしゃいます。そんな運動不足になりがちなこの時期、5.6階病棟ではレクリエーションとして『ミニボーリング大会』を開催しました。

準備運動はラジオ体操。リズムに合わせて楽しそうに体を動かす患者様。ルール説明を行い、ゲームスタート!

慎重にボールを投げる方・豪快にボールを投げる方・飛び入り参加者もあり、初対面の患者様も次第に笑顔と声援に包まれる楽しい大会となりました。

優勝・準優勝の患者様に手作りの表彰状をお渡しし、梅雨を吹き飛ばすような大きな拍手野中、ミニボーリング大会を終了することができました。
今後も、皆様に楽しんで頂けるレクリエーションを企画していきたいと思います。

2018-06-20

健康教室の日程更新

トップページのバナーをクリックして今後の日程及び内容を御確認の上、各フロアのスタッフステーションにてお申込み下さい。

2018-06-20

当院広報誌ごたんだ四季だより初夏号(Vol.10)掲載

当院広報誌ごたんだ四季だより初夏号(Vol.10)掲載しました。トップページ右側のバナーより御覧下さい。

2018-06-14

ハラスメント研修会

一般社団法人日本産業カウンセラー協会のカウンセラー講師を迎え、ハラスメント研修会を開催しました。

パワハラ、セクハラ、マタハラ等ハラスメントの基礎知識、防止対策を分かりやすく説明していただき、とても分かりやすい内容でした。

ハラスメントの未然防止と職員間の共通理解が目的で、働き易い職場を作ることが、患者様への良いサービスにも繋がるものと考えます。

2018-06-12

看護補助者慰労会

看護補助者慰労会を開催しました。当初は屋上での開催予定でしたが台風通過後のゲリラ豪雨が想定されたため、昨年に続いて急遽屋内での開催に変更になりました。

患者様に一番近い位置で仕事をしている看護補助職員に対して、院長や看護部長が、日頃の業務に対して感謝の言葉が述べられ、気持ちを込めた食事の提供、景品やプレゼントの贈呈をしました。

今後も働き易い職場作りに努めてまいりますので皆さん一緒に頑張っていきましょう!

2018-06-11

低栄養・サルコペニアのリハビリテーション栄養管理講習会

平成30年6月11日 
横浜市立大学附属市民総合医療センター
若林秀隆先生をお招きし、ご講演いただきました。
関東カマチグループ16病院より総勢200人超の聴講者が参加いたしました。

先駆的な講師の実践経験を交えた講演では、従来の栄養計画ではゴール設定が設けられていなかったが、
ゴール設定が重要であること、またサルコペニア予防には適正体重1kg当たり1.0g以上のたんぱく質摂取が有効な可能性があるとの内容でした。

現状の栄養計画において、明確なゴール設定を設けていなかったこともあり、今後は取り入れる必要性があると感じました。

講演後は質問も飛び交い、貴重かつ有意義な時間となりました。

今回の講演を臨床の場に活かしていきたいと思います。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  >> 次の10件