お知らせ

2018-05-08

接食・嚥下に関する院内勉強会

言語聴覚士(ST)による摂食・嚥下の勉強会を、当院職員を対象に開催しました。

実際に患者様へお出ししている提供食を形態ごと(トロミ付、キザミ等)に分け、試食しながら嚥下のメカニズムについて理解を深めました。勉強会の中では、職員が様々な姿勢で咀嚼や飲み込みを体験し、自分たちが疑似体験をすることで、崩れた姿勢が飲み込みのやり難さにどのように影響するのか改めて考える機会となりました。

今後も摂食・嚥下に関して、より安全なサービスが提供出来るよう努めて参ります。

2018-05-01

こどもの日昼食

5月5日は、こどもの日。

本日(5月1日)一足とは言わず、ふたあしほど早く、あえて、『こども』の日と題して、オムライス(風)をメインにご用意しました。

患者様には、『いつもより沢山食べてしまったわ』と、所々から、うれしいお言葉を頂戴しました。不思議なもので、オムライスと聞くと、若返るような錯覚に陥ります。ご用意した側だけでしょうか?

お食事の撮影中、背景に新緑を見つけ、季節の移り変わりを暦上だけでなく感じております。

 〜〜こどもの日献立〜〜
 ●オムライス デミグラスソース
 ●シーザーサラダ
 ●スープ
 ●手作りレモンティゼリー クリーム添え
 
 ★こいのぼりカード

2018-04-25

グループ病院の東京品川病院紹介

グループ病院の東京品川病院を紹介します。JR大井町駅東口から徒歩6分とアクセスが良く便利な場所に立地しております。

医療法人社団緑野会 東京品川病院(旧東芝病院)は、これまで培ってきた急性期医療に加え救急医療及びリハビリテーションを強化し、カマチグループの急性期病院として、「脳神経外科」「脊椎脊髄外科治療センター」「乳腺外科」「婦人科」「回復期リハビリテーション病棟」を新しく加えて平成30年4月に生まれ変わりました。24時間365日紹介状をお持ちでなくても診療いたします。

病 床 数 : 296床

診療科目 : 総合内科 消化器内科 循環器内科 呼吸器内科 代謝内分泌内科 血液内科 腎臓内科 神経内科 外科 婦人科 小児科 泌尿器科 整形外科 リハビリテーション科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 神経精神科 緩和ケア科 放射線科 麻酔科 病理科 歯科口腔外科 脳神経外科 脊髄脊椎外科 乳腺外科

所 在 地 : 東京都品川区東大井6-3-22

T E L : 03-3764-0511(代表)

2018-04-18

屋上庭園の花

春になって屋上庭園のお花が綺麗に咲いています。

当院の屋上は、患者様の歩行訓練及び癒しの場となっております。春から新緑の季節までたいへん気持ちの良い空間となりますので、訪問されることをお勧めします。

2018-04-02

新人歓迎会風景

入職式当日に実施した屋上での新人歓迎会の風景です。

2018-04-02

平成30年度入職式

平成30年度入職式を当院向い側のTOCビルの会議室で実施しました。

当院では34名の職員が入職しました。オリエンテーション終了後には、屋上庭園で新人歓迎会も開催され、先輩職員との懇親を深めることもできました。

2018-03-30

目黒川の風景

五反田駅から当院に向かう間には目黒川があります。

目黒川はお花見スポットとしても有名で、冬にはこの付近でクリスマスイルミネーションも実施されます。

本日はお天気がとても良く、ランチタイムにサラリーマンのお花見客が多数おり、遊覧ボートやデリバリーキッチンも出ておりました。

明日(3/31)と明後日(4/1)は「目黒川桜祭り」も開催されますので、皆様も是非都会の桜をご覧になって下さい。

2018-03-29

東京大学中冨准教授特別講演会

平成30年3月29日(木)に東京大学 脳神経外科 准教授 中冨 浩文先生をお招きして「脳と脊髄 再生医療の基礎」についての特別講演会を開催しました。

再生医療と聞くと、2012年に京都大学の山中教授がIPS細胞を発見しノーベル賞を受賞したことが思い出されました。

今回の講演では慢性期の脳梗塞や頭部外傷などの後遺症や麻痺で身体の一部が動かなかったりしている方々の機能の回復を試みる試験のお話でした。

誰にでもある脳の幹細胞に特殊な薬液(SB623など)を注入することにより、傷を負った細胞を復活させる。そしてその後リハビリテーションを継続して行うことにより、今まで動かなかった部位が動くようになるかもしれないという夢のような、でも確実に現実的に進んでいることを教えていただきました。今後のリハビリテーションの可能性と再生医療の発展にとても期待できるお話を伺えて勉強になりました。

2018-03-20

元アンコール小児病院看護師の赤尾氏による講演会

当グループでは、カンボジアのアンコール小児病院に対して、基金への職員個人の寄付という形で支援をしております。

元アンコール小児病院看護師の赤尾和美氏による講演会が当院で行われました。

1999年にアンコール小児病院をカンボジアに開院して以来の歴史や内容について、熱意のこもった講演をしていただきました。

赤尾氏が「治療を終えたあと、子供達に笑顔が見れた時、喜びを感じる」とおっしゃられていたことがとても印象的で、困難な状況の中でも子供達に真心をこめて医療を提供しているアンコール小児病院の使命を感じることができました。

2018-03-14

ホワイトデー

前月に引き続き、日本独特の習慣、ホワイトデー。
バレンタインデーの『あまーいチョコババロア』
へのアンサーソングならぬアンサーデザートとして
『ほろ苦コーヒーゼリー』をご用意いたしました。


味には対比効果、抑制効果、相乗効果があります。
( 基本的な味は、甘味・塩味・酸味
苦味・うま味の5つ)
コーヒーに甘味や塩味を加えると苦味が和らぐのは
味の抑制効果です。

本日のコーヒーゼリーがほろ苦く
ほんのり甘味を感じていただけていたら
本日のデザート作りは大成功です。

今後とも、食物、個々の良さを引き出せますように。
(余談:スイカに塩をかけて甘味を引き出すのは
対比効果、昆布と鰹節の合わせ出しで
旨みが増すのは味の相乗効果の結果といわれます)

 〜〜ホワイトデー昼食献立(めん)〜〜
 ●きのこと鶏肉のクリームパスタ
 ●グリーンサラダ
 ●ほうれん草スープ
 ●ほろ苦 コーヒーゼリー
    カードを添えて・・・

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  >> 次の10件