お知らせ

2019-08-16

リハビリテーション科「職場見学会」のお知らせ

9月〜12月の見学会の日程を更新しています。

当院ホームページ・トップページ「職場見学会のご案内」バナーをクリックし、ご参照ください。

2019-08-09

夏の行事食のご紹介

暦の上では 8月11日(日) 山の日・8月13日(火) 盆入・8月16日(金) 盆明けとなります。

当院では、日曜・祝日問わず、患者様はリハビリテーションに取り組まれております。

月に数回の行事食。直近にご用意した内容を紹介します。

7月26日(金)土用丑の日に先駆けて丑の日献立

(ご飯・夏野菜の油淋鶏・中華炒め・うざく・三層フルーツゼリー)

8月9日(金)夏献立

(穴子ちらし・天ぷら・赤だし・抹茶水羊羹)

お食事の時間が少しでも患者様の心和む時間になることを職員一同望んでおります。

2019-08-05

関東KG学術研究大会 予演会

令和元年8月5日(月)第13回 関東KG学術研究大会の予演会を実施いたしました。

今回の予演会では3演題の発表を行いました。

テーマがそれぞれ違いましたが、どの演題も少しでも聞き手に伝わるように工夫が凝らされたものでした。


カマチグループではリハビリ医療の提供はもちろんですが、その医療の質の向上のために研究及びそのデータの蓄積をしており、各病院間で情報を共有しています。

2019-07-31

病棟クラーク(事務員)作成 切り絵紹介

ご入院されている患者様に夏を感じていただこうと
病棟クラーク(事務員)がボランティアで切り絵を作成し、リハビリ室へ展示をいたしました。

展示した作品を見て
「涼を感じる」
「こういうの飾ってくれるのね」
「あら、華やかね」
などと患者様から感想をいただきました。

当院へ訪問される際は、是非ご覧ください。

2019-07-24

施設見学のご紹介

令和元年7月12日(金)同善病院と広島県にある、のぞみ整形外科より計6名の方々が当院へ施設見学に来院されました。

回復期リハビリテーション病院としての当院の特徴をご説明させて頂き、リハビリの様子や病棟内の様子、屋上リハビリガーデン等をご見学いただきました。

患者様により良い住宅生活を送って頂くために自分たちに何が成せるのか
活発な意見交換の機会にもなりました。

今回の見学が同善病院・のぞみ整形外科のリハビリテーションの一助となれば幸いです。

2019-07-17

喜多村 孝幸副院長 講演会

令和元年7月17日(水)
当院副院長 喜多村医師による講演会を開催いたしました。

テーマは「水頭症の治療とリハビリテーション」でした。

講演には医局・看護部・リハビリ科を含め、医療連携室や栄養科職員などの職員も参加し、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

講演を通して学んだ水頭症についての知識を、今後の看護・リハビリに活かしていきたいと思いました。

2019-07-17

参議院議員選挙

院内において参議院議員選挙・期日前投票を実施いたしました。

院内に入院されている患者様のうち、事前に申出があった方を対象に、病棟において投票をしました。

介助が必要な患者様も、看護師やリハビリスタッフの補助により無事投票を行うことができました。

多くの患者様が入院中でも投票ができたことを喜ばれており、記入や投票自体がリハビリになったことと思います。

2019-07-08

東京品川病院 猪原 実先生による特別講演会

令和元年7月8日(月)東京品川病院 循環器内科 
副部長 猪原 実先生による特別講演会を開催いたしました。

テーマは「カテーテルアブレーションについて」でした。

カテーテルアブレーションという難しいテーマでしたが
画像等を用いた資料で分かりやすくご教示いただきました。

講演後は質問も飛び交い、貴重かつ有意義な時間となりました。

今回の講演を臨床の場に活かしていきたいと思います。

2019-07-04

広報誌ごたんだ四季だより 初夏号(Vol.14)掲載

当院広報誌ごたんだ四季だより 初夏号(Vol.14)掲載

トップページのバナー「ごたんだ四季だより」より閲覧して下さい。

当院受付でも配布しておりますので、御希望の方はお声かけください。

2019-07-03

東京城南ストロークネットワーク第1回定例会

7月3日にNTT東日本関東病院で開催された東京城南ストロークネットワーク第1回定例会に参加させていただきました。

「復職」をテーマにした症例発表を5つの病院が行い、当院からは「右片麻痺と注意障害を呈した患者への復職支援について」という演題で発表をしました。

復職についての様々な発表を聞くことで、復職支援についての幅広いアプローチ方法を知ることが出来ました。

当院にも復職を希望してご入院される方が多い為、今後のリハビリに取り入れていき、より良い医療を提供をしていきたいと感じました。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件