お知らせ

2018-06-12

看護補助者慰労会

看護補助者慰労会を開催しました。当初は屋上での開催予定でしたが台風通過後のゲリラ豪雨が想定されたため、昨年に続いて急遽屋内での開催に変更になりました。

患者様に一番近い位置で仕事をしている看護補助職員に対して、院長や看護部長が、日頃の業務に対して感謝の言葉が述べられ、気持ちを込めた食事の提供、景品やプレゼントの贈呈をしました。

今後も働き易い職場作りに努めてまいりますので皆さん一緒に頑張っていきましょう!

2018-06-01

新潟医療福祉大学勝平准教授による特別講演会

新潟医療福祉大学准教授である勝平純司先生による特別講演会が行われました。

今回は、『腰部負担のバイオメカニクス』でした。
三次元動作分析装置での移乗方法別の腰への負担の違いは、とても分かりやすいものでした。普段の移乗動作においても、ものすごい負荷が腰にかかっているのかを教えて頂き、驚きました。

また、腰痛体操も教えて頂き、おなかの筋肉の力の入り方を感じとりながら行うと腰がすっきりしました。医療現場では腰に負担がかかる動作が多いため1日でも長く働くためにも日頃のケアや正しい動作で行う必要があるととても感じました。

2018-05-30

水槽の熱帯魚

当院1F受付フロア内に綺麗な熱帯魚の水槽が設置しております。

患者様や患者様のご家族様などから、「綺麗ね」「癒される」などのお声をかけていただく機会があり、面会にいらっしゃったお子様達も大変喜んでいる姿もよくお見受けします。

当院へ訪問される際はぜひ熱帯魚を御覧下さい。

2018-05-24

リハビリ・看護合同勉強会

リハ・看護部合同勉強会を開催しました。

今回のテーマは「移乗動作の介助方法」。リハ職員から看護補助職員に向け、患者様の援助を行う上で、より効果的で安全に行えるよう実技を中心に行いました。会を通じて、お互いの意見交換を行い、日頃現場で困っている事を解決することも出来ました。

今後も継続して開催し、患者様へより良いサービス提供が出来るよう邁進して参ります。

2018-05-23

病棟クラークの募集を開始しました!

2018-05-18

入院調整担当看護師の求人募集を終了しました!

2018-05-15

院内感染研修会

日本感染管理支援協会理事長である土井英史先生による講演会が行われました。

今回のテーマは「全職員で取り組む感染対策」でした。
インフルエンザの事例を通して、標準予防策、咳エチケット、接触予防策、手指衛生、PPE、ワクチン接種について学びました。

先生の実体験を踏まえた興味深い講演会でした。これまでも学ぶ機会があった内容もありますが、重要なことは、「全職員が知るべきことを知り、職員個人がなすべきことをなさなければいけない」ということでした。

「知っている」ということと「できている」ということ、その乖離をなくしていきたいと思いました。五反田リハビリテーションは、これから、全職員で感染対策が「できる」職場に成長していきたいと思います。「100の知識は1の実践に優らない」この言葉を忘れずに、日々感染対策に取り組んでいきたいと思います。

2018-05-14

5月14日昼食:母の日和風献立

昨日5月13日は母の日でした。

母の日の始まりは100年ほど前のアメリカといわれています。日本では大正時代に始まったとされます。当院でもカーネーションのメッセージカードとともに母の日和風献立をご用意しました。昨年はいちごのババロアカーネーション仕立てのデザートを。今年は内面から健康に、表向きは奥ゆかしく、和風献立を基本に「繊維入り黒糖ゼリー」を添えました。

炊き込みご飯やゼリーのつるっとした喉越しは、食のすすまない方々にも好評でした。もちろん気持ちを込めての手作りです。天候により気温差の激しい日々が続きます。お食事の時間が少しでも気分転換のきっかけとなりますように。

 〜〜母の日和風献立〜〜
 ●鶏ときのこの炊き込みご飯
 ●魚の梅香焼き
 ●くるみ和え
 ●清まし汁
 ●繊維入り黒糖ゼリー
 ○カーネーションカード

2018-05-08

接食・嚥下に関する院内勉強会

言語聴覚士(ST)による摂食・嚥下の勉強会を、当院職員を対象に開催しました。

実際に患者様へお出ししている提供食を形態ごと(トロミ付、キザミ等)に分け、試食しながら嚥下のメカニズムについて理解を深めました。勉強会の中では、職員が様々な姿勢で咀嚼や飲み込みを体験し、自分たちが疑似体験をすることで、崩れた姿勢が飲み込みのやり難さにどのように影響するのか改めて考える機会となりました。

今後も摂食・嚥下に関して、より安全なサービスが提供出来るよう努めて参ります。

2018-05-01

こどもの日昼食

5月5日は、こどもの日。

本日(5月1日)一足とは言わず、ふたあしほど早く、あえて、『こども』の日と題して、オムライス(風)をメインにご用意しました。

患者様には、『いつもより沢山食べてしまったわ』と、所々から、うれしいお言葉を頂戴しました。不思議なもので、オムライスと聞くと、若返るような錯覚に陥ります。ご用意した側だけでしょうか?

お食事の撮影中、背景に新緑を見つけ、季節の移り変わりを暦上だけでなく感じております。

 〜〜こどもの日献立〜〜
 ●オムライス デミグラスソース
 ●シーザーサラダ
 ●スープ
 ●手作りレモンティゼリー クリーム添え
 
 ★こいのぼりカード

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件