お知らせ

2018-11-14

健康教室 「手洗いについて」

当院で毎週開催しております健康教室にて、
手洗いに関しての説明が行われ、患者様及び患者様ご家族様が熱心にお話をお聞きになられていました。

インフルエンザ予防のための手洗いや手指消毒方法
適切なマスクの使い方などについて、イラスト等を用いたわかりやすい説明で学ぶことができました。

今日学んだ標準予防策を徹底し、インフルエンザ等の感染を防いでいきたいと感じました。

2018-11-05

大崎医院 院長 寺野 隆先生による特別講演会

平成30年11月5日 大崎医院 院長 寺野 隆先生による特別講演会を当院リハビリテーションルームにて開催いたしました。

内容は「高齢者糖尿病の特徴と治療について」でした。
糖尿病について、検査や早期治療の重要性、治療薬に関してなどイラストやグラフなどを用いた資料で分かりやすく学ぶことができました。

今回学んだことを今後の患者様のケアに生かしていきたいと感じました。

2018-10-25

認知症ケアの新常識「ユマニチュード」勉強会

当院の認知症委員会は、認知症患者様とのコミュニケーション技術や知識の習得を目的とした講義を院内スタッフ対象に年2回開催しています。

ユマニチュードは、フランス人のイブ・ジネストとロゼット・マレスコッティによって1979年に開発されました。ユマニチュードでは、絆をつくることがケアの中心に置かれています。ユマニチュードによるケアはフランスで高い効果を上げており、認知症の方が服用する向精神薬の使用量が減少することや、介護スタッフの離職率が低下するなどの調査結果が報告されています。

ユマニチュードの概念は、看護ケアだけではなく、患者様にリハビリを提供する場面でも非常に参考になる事が多く、とても勉強になりました。明日からの患者様との関わりに活かしていきたいと思います。

2018-10-25

当院広報誌ごたんだ四季だより夏号(Vol.11)掲載

トップページのバナー「ごたんだ四季だより」より閲覧して下さい。

当院受付でも配布しておりますので、御希望の方はお声かけください。

2018-10-17

感染院内研修開催

平成30年10月17日
「抗菌薬(抗生剤)の適正使用」
「クロストリジウム・ディフィシル感染症対策」
について院内研修を行いました。

抗菌薬の使い方と感染症対策を学ぶ良い機会となりました。

今後も全職員で院内感染対策を強化していきます。

2018-10-09

10月9日 三食丼

昨日10/8は体育の日 街中では運動会の開催された施設、学校も、この連休多かったのではないでしょうか。

本日は三食丼をメインとした昼食をお出ししました。
体育の日に合わせ、お弁当を思い出す献立もよいかと、悩みましたが、食のすすむ懐かしい献立に落ち着きました。

当院玄関にあるお花も載せます。
夏の花とは変わり秋の草花はシックな色合いになりますね。三色丼の色合いもシックになりすぎました。要改善です。

 〜〜献立〜〜
 ●三色丼
 ●里芋の柚子味噌がけ
 ●昆布茶和え
 ●清まし汁
 ●シャインマスカットのゼリ-

2018-09-26

品川区長選挙及び品川区議会議員補欠選挙

院内において品川区長選挙及び品川区議会議員補欠選挙期日前投票がおこなわれました。

院内に入院されている患者様のうち、事前に申出があった方を対象に、病棟において投票をしました。

介助が必要な患者様も、看護師やリハビリスタッフの補助により無事投票を行うことができました。多くの患者様が入院中でも投票ができたことを喜ばれており、記入や投票自体がリハビリになったことと思います。

2018-09-15

氷川神社例大祭

地域にある西五反田氷川神社の例大祭が開催されました。

当院からは9月15日(土)にこども神輿の付き添いと、病院正面玄関にて休憩所としてお菓子や飲み物を提供いたしました。

患者様でこども神輿の様子を見学される方もおり、
中には子供たちの元気な姿に感動し、涙する患者様もいらっしゃいました。
地域に関わることのできる貴重なイベント
なので来年も楽しみにしております。

2018-09-14

秋の行事食〜敬老の日を前に〜

異常気象、各地での災害、被災なさった皆様へは心よりお見舞い申し上げます。

季節を感じ、関連する食に関して、思いを馳せられる日常があることに感謝しなければと感じております。

いつの間にか秋めいた気候となってまいりました。本日は敬老の日(9月17日祝)に先駆け、秋の食材行事食をご用意しました。うれしいお声がけ多数、患者様から頂戴いたしましたが、特に、きのこご飯、デザートは特に好評でした。

味見側としては茄子の利休和え(なすを白練り胡麻のたれで和えたもの)が隠れた一品と自負しております。今日はよりいっそう厨房の雰囲気も活気あるものでした。(写真)

写真はお料理全体写真 ・デザート(手前常食、刻みの方向け・奥:ミキサー・右ムース食)
 
〜〜献立〜〜
 ●きのこ炊き込みご飯
 ●たらの磯辺揚げ
 ●茄子の利休和え
 ●清まし汁
 ●栗と桃のトライフル(デザート)
 ○季節のカード

2018-09-10

院内感染研修

9月10日、11日の2日間で院内感染研修を開催しました。7月上旬から、感染対策強化のため、杏林製薬環境クロス「ルビスタ」を導入いたしました。今回は、杏林製薬の担当者の方に、環境クロス「ルビスタ」の製品の特徴と清掃方法を接触予防策の観点から講義していただきました。

最近では、アルコールで消毒できない細菌、ウイルスが多くなっています。幅広い細菌、ウイルスに効果のある「ルビスタ」を使用し、環境衛生管理として取り組むことは有効であるとわかりました。さらに、今回はルビスタを使用した環境衛生管理マニュアルとして新たに作成しました。手指衛生ともに環境衛生管理の強化に努めて行きたいと思います。

また、手指衛生は、感染対策の基本です。患者様へのケア、リハビリの介入では、職員が正しい5つのタイミングで手指衛生ができるように手指消毒薬を携帯し取り組んでいます。また、患者様や面会の方々にも、手指衛生にご協力いただいております。
 これからも、全職員で感染対策に取り組み、患者様、ご家族、職員により優しく、安全な療養環境、職場環境にしていきたいと思います。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件