お知らせ

2018-12-27

ムース食ふり返り

罹患された疾患や、お体の状態によって、飲み込みや咀嚼に配慮したお食事をご用意する必要があります。
当院では、ムース又はゼリー状に調理したお食事もご用意しております。出来る限り形態の調整をしないお食事(当院では常食と呼びます)と同じ食材、メニューでさらに栄養価も維持するという目標のもとムース食に向き合ってまいりました。
今年の振り返りとし、ムース食のご紹介をいたします。患者様からは美味しいとお声を度々頂いております。

本日夕献立『ごはん・鰆の南部焼き・かぶそぼろ・長芋わさび和え・フルーツ』
下写真は左から『ムース食全体像』『かぶそぼろ』『常食全体像』

2018-12-25

12月25日 クリスマス献立

本日昼食は クリスマス献立でした。
クリスマスというとターキーやチキンの料理が王道です。
病院でお出しできるのはチキンかなと考えておりましたが、意外と鶏肉が苦手な患者様も多く感じられます。
今年は思い切ってメインはお魚といたしました。
ターメリックライスも色よく出来たと自画自賛です。カードとサンタは病棟で見つけた患者様サンタ人形とお食事のカードです。
サンタも手と手を取り合っていました。
せわしないこの時期、少しの気持ちがうれしいものです。

12月22日は冬至でしたので南瓜の煮物をお出ししました。

 栄養科一同

2018-12-12

田畑医師講演会

本日、当院回復期病棟専従医師の田畑先生による「脳を見よう、脳を使おう!〜脳画像を通して〜」の講演会を実施しました。
脳の内部構造や症例、年齢に伴う変化など実際の脳画像を確認しながら分かりやすく学ぶことが出来ました。

また当院職員が、自分の病院の常勤医師の専門分野を知る良い機会となりました。

2018-12-10

クリスマスツリー

12月に入り、五反田駅周辺もイルミネーションやクリスマスツリーを見かけるようになりました。

当院の受付前にもクリスマスツリーを設置いたしました。

御来院の方は是非ご覧になって下さい。

2018-12-03

院内の絵画

五反田リハビリテーション病院では、院内の廊下などに絵画を展示しています。

2階 リハビリテーションルーム内に新しい絵画を展示しましたので紹介いたします。

絵画の作者はアラバマ チルドレン ハンズオン美術館やアルバータバプテスト教会に壁画を描いたことが新聞、テレビに取り上げられ、アメリカ シカゴにて総画活動中の渡邉 愛さんです。

当院へ訪問される際はぜひ御覧下さい

2018-11-27

屋上庭園の景色

屋上庭園の木々が綺麗に紅葉しています。
当院の屋上は、患者様の歩行訓練及び癒しの場となっており、
たいへん気持ちの良い空間となっております。

2018-11-17

医療安全推進週間

当院では11月17日(土)から11月26日(月)まで、病院受付ホールに医療安全に関するポスターを掲示しております。

各部署で創意工夫して作成したポスターは、日々の業務の基本的な内容であっても大事なことばかりで、医療安全に対する意識を高めることに繋がっております。病院に来院される方は是非ご覧いただき、アンケートにご協力下さい。


「医療安全推進週間」とは、平成13年に「患者の安全を守るための共同行動(PSA)」の一環として、医療機関や医療関係団体等における取組みの推進を図り、また、これらの取組みについて国民の理解や認識を深めていただくことを目的として、厚生労働省が推進しています。
 
行政機関、医療関係団体、医療機関、製造団体等においては、この週間を中心として、医療安全向上のため、シンポジウムの開催、研修の実施など様々な取組みを進めています。

2018-11-16

医療安全研修

平成30年11月16日金曜日に国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院 
精神看護専門看護師 河野 伸子先生による医療安全研修を開催しました。
テーマは「暴言・暴力への対応」でした。

暴言・暴力の背景にある「怒り」に関する身体的・精神的問題の評価や認知症が心理面に与える影響
せん妄の診断基準、包括的暴力防止プログラム等について学びました。

具体的な実例や実技等もあり大変興味深く学ぶことができました。


当院の医療安全等に関するご質問がございましたら、患者相談窓口をご利用下さい。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  >> 次の10件